イタリア旅行記
〜ローマ・フィレンツェ〜

とても嬉しかったメール(2006/4/1〜12/31)

スポンサード リンク

ここでは、こちらより頂いたメールのうち掲載許可を頂いたメールを掲載しています。
皆様のメールには本当に涙が出るほど励まされています。
メールを送信してくれた人たちの心意気が読んだ皆様にも伝われば幸いです。

尚、メールには個々に返信させてもらっているので、ここでの私からの返信は省略しています。
メールを下さった皆様、またこのサイトを訪れてくださった皆様、本当にありがとうございます^^


※メールアドレスを記載していただいた方には基本的に個別に返信させてもらっていますが、記載されているメールアドレスに誤りがあり返信できていないことも結構あります。
心当たりある方は、再度メールいただければと思います。



<2006年12月6日 受信>
ニックネーム「麦藁帽子」さんからのメール
件名:寄り道

はじめまして。
11月の終わりから昨日まで初めてのイタリアを楽しんできました。
貴女様のような完全な自由旅行ではありませんが、フィレンチェとかローマの行きたいところを旅行社と相談しながら決めて、宿泊するホテルや移動のための自動車・日本語ガイドやローカルガイド・美術館の入館予約等を手配してもらいました。
少しだけ割高な旅行になりましたが、私達の手作りの旅行を作ることが出来ました。

フイレンチェとローマはこのサイトを大いに参考にさせて頂きました。
感謝してお礼を申し上げます。

私たちは10人のパーティで出発し、フランクフルト乗り継ぎでフィレンチェに入り、ピサ・シエナ・アッシジ・ローマ・ナポリ・カプリ島・ポンペイをチャーターバスで回ってローマから出国しましたが、天候にも恵まれとても綺麗なイタリアを見ることが出来ました。

地方独特のパスタやピザ、個性的なワインや本場のレモンチェッロも堪能しとても満足した旅をすることが出来ました。
それもこれも貴女様のきめ細かい旅日記のお陰かなと思っています。
有難うございました。


12月1日に「エルモっちん」さんより、イタリア旅行報告を送っていただきました!
ワイナリーの情報や、素敵な写真、そしてピサの斜塔に関するちょっと面白い情報があります!
エルモっちんさんからのイタリア旅行報告

11月24日に「hanaine」さんより、イタリア旅行情報を送っていただきました!
クレジットカード使用時の注意点など役立つ情報があるので、ぜひご覧になってください。
hanaine さんからの旅行情報

<2006年11月23日 受信>
ニックネーム「hanaine」さんからのメール
件名:イタリアに行って来ました。

前にメールした hanaine です。
やっとイタリアに行きました。
自由行動したかったけど、不安で今回は阪急のツアーで行ったのです。
でも、ローマとミラノで一日半自由行動の時間が取れたので、地下鉄に乗ったりして、思いっきり歩いて来ました。
おかげで、今度行くときは、個人旅行が出来そうです。
(いつ行けるかわからないけど)
だけど、ローマではシスティーナ礼拝堂を見るべく並んでいるときにスリに遭い
(結果は何も盗られなかったんだけど。シャネルを着たジプシーみたいな顔の老女にバッグに手を入れられていた)
そこをローマ市警の私服の警官が現行犯逮捕したのです。
おバカは私は何も知らずにいて、私服にバッグの中を調べろと言われて(それもイタリア語がわからないから、雰囲気です)それから調書を書くのにすったもんだ。
なにしろ、偽警官が横行してると聞いてたから、警察手帳を見せられてもパトカーが何台も来て、老女が引っ張られて行っても、バイクに乗ったイケメンの警官が来ても、もしかしたら、この男たちもぐるかと疑っていたのです。
(周りに何百人も並んでいる外国人の観光客からは、また日本人がと言われているようで、きまりが悪かった)
パスポートを示されながら、ここに書け、あそこに書けと言われてなんとか調書を済ませ、終わってから、私はイケメンの警官に
「あなたの責任でシスティーナ礼拝堂に入れろ」
と日本語で言いました。
それが通じたんですね。
礼拝堂に横から入れてもらったときに、やっと、ああ、あの警官たちは本物だったんだと思いました(笑)
騒ぎの最中には、もう日本に帰れないかもしれないと思ったりしたんだけど、ホント、お笑いですね。
こういう騒ぎはあったけど、イタリアは素晴らしかったです。
聞けば、わかる範囲で教えてくれるし、日本人がいっぱい行くからかもしれないけど、おおむねみんな親切でした。
まだ話はあるんだけど、今日はこれだけにしておきます。
取り急ぎ、ご報告まで。

          hanaine


<2006年11月21日 受信>
ニックネーム「ぷっぷく」さんからのメール
件名:イタリア旅行報告

はじめまして。
11月に9日間イタリアにいってきました。
いろいろバタバタしていて、イタリアについてちっとも勉強していませんでした。
このサイトみつけて、写真もいい具合に載っていて、すごく楽しく読ませていただきました☆

フィレンツェでは、載っていたRistorante LA GALLERIAにいって、ステーキを食べました!
とーーっても美味しかったです☆
ダンナ様も大満足の様子でした☆
ありがとうございました。
お店の方も終始笑顔で、とっても感じよかったです〜。
ワインもちゃっかり頂いて、いい気分で過ごせました☆
ベルヴェデーレ要塞にも行こうと思ったら、ツアー中に行ってくれました。
(あれ?ここは・・・と思って気づいたんですよね)
調べて自力で行こうと思っていたのでラッキーでした。
でも、やっぱりミケランジェロ広場はすごかった〜。
天気もよくて、ポカポカ陽気。
写真も沢山とってきました。
ドゥオモにも登ってきました。
500段近い階段を登ってきた達成感とで、また違う景色に感じましたね〜。
その後のジェラートも美味しかった。

旅行中はずっと天気も良くて、日本より暖かかったです。
(帰ってきて日本の寒さにビックリ)
ツアーについていた食事は期待しすぎていたのか、いまひとつだったので、ここで教えてもらった Ristorante LA GALLERIA と添乗員さんに教えてもらったお店だけが美味しかったように思います。
個人でいけば、ずっと美味しいものが食べられたのでしょうかね〜・・・。
(だってね、デザートはクリームブリュレ!って言われて楽しみにしていたら、ただのプリン!!
しかも帰り際にキッチンを覗くと、銀色の空の入れ物がいっぱい・・・・プッチンプリンでした(−−)ヒドイッ)
でも、英語もほとんど喋れないので、ツアーでいくしかないだけにどうしようもないわたし達(^^;)

ベニスにもいったのですが、ゴンドラに乗ったのは夕方で・・・(T_T)
とっても楽しみにしていただけにガッカリでした。
写真をとっても、まっくら〜・・なんかお化け屋敷に入るぞ〜って感じでした。
歌もなかったし(--)

そうそう、フィレンツェのオススメの両替所も載っているところにいってみました。
1ユーロ155円くらいでした。
(一般的にその時は1ユーロ160円と言われてました)
無理に換えることもないかと思ってやめましたが、ユーロが上がっているのでしょうかね〜。

今まで旅行といえば、バリ、ボラボラ、グァム、サイパン、フィリピンとどっちか言うと海系ばっかりだったので観光もいいな〜と思いました。(ギリシャいいな〜)
でも片道12時間は辛かった〜。
機内では今までにない足のむくみ様でびっくりしました(^^;) 
もう当分飛行機はいいって感じです(T_T)
次行くとすれば~、成金王国ドバイ!?なんて思ってるんですが(やっぱり海!?)・・・まあ、いつになることやら・・・
と、なんかツアーのグチなのか、何なのかただの感想文みたいになってしまいましたが言いたかったのは楽しく読ませてもらえて、よかったです。
旅の参考になりました。ありがとうございました〜♪
また更新されるのを楽しみにしてま〜す♪


11月12日に「エルモっちん」さんより、素敵なラ・マダレーナ島の情報を送っていただきました!
下記のリンク先に掲載させてもらいましたので、皆様ぜひご覧になってください。
ラ・マダレーナ島の情報

<2006年11月7日 受信>
ニックネーム「ミミ」さんからのメール
件名:行ってきました!

こんにちわ。ミミです。
イタリア、ローマ・フィレンツェに行ってきました!
旦那さんは外国が初めてだったので、行きの飛行機から興奮していました。
ローマの印象は、怖い目にはあいませんでしたが、ちょっと治安が悪そう。
フィレンツェは、静かでロマンティックな街でした。
ローマからフィレンツェにはユーロスターで行ったのですが、列車の時間ぎりぎりになり、ものすごく走りました。
フィレンツェでは、私の好きな映画「ハンニバル」で見た風景がたくさん見れました。
帰ってから見直して、ここだったのかと確認するのも楽しかったです。
サンタマリアノヴェッラ薬局で、バブルバスを買ったのが一番うれしかった!!
ホームページで見たリストランテには行けず、日本語で呼び込まれたところに、(歩き疲れ果てていたのもあって)ここでいいかと、入ったのですが、高い魚料理をしつこく勧められ、高額料金でちょびっとの料理だけで夕食を終える羽目になりました。(HOTEL SONYAの迎えにありました)
Tボーンステーキも食べれずじまい。
でも、カフェテリアの料理でも十分おいしかったです。
あ!フィレンツェの両替やさんには行きました。
やっぱり他の両替屋より安かったです。
青の洞窟にも行けたし、楽しかったです!!
おかげさまで、いい旅行が出来ました。
今度もしいけたら、もっとうまくまわれそうです。

<ミミさんから追加で下記の情報をいただきました。(たび猫)>

フィレンツェの空港は、朝5時からしか開きません。
フライトが6時半だったので、4時に着くように行って、1時間も扉の前で待ってました。
他にもたくさん待ってる人がいました。
(フライトの2時間前に集合という旅行会社のお決まりの予定表しかくれなかったので、注意書きくらい書いてくれればいいのにと、ちょっと思いました)
そんな早くに出たからでしょうか、ホテルを出るとき、部屋で旦那さんが荷物をまとめてる間に私が先にフロントに行って、チェックアウトをしたのですが、フロントの人に一人で先に帰るのかと思われて、「彼は後で来ますよ」と言うと、思い切り笑ってました。(^_^;
けんかして、一人で帰った人がいたのかな?


ミミさんからは、この旅行報告と一緒に素敵な写真を送っていただきました。
こちらに掲載させていただきましたので、ぜひご覧になってください。


11月3日に「猫達のママ」さんより、楽しいイタリア旅行記を送っていただきました!
下記のリンク先に掲載させてもらいましたので、皆様ぜひご覧になってください。
猫達のママさんのイタリア旅行記

<2006年10月27日 受信>
ニックネーム「楽しい日記をありがとうございました♪♪♪」さんからのメール
件名:hana-megu

こんばんわ☆はじめまして。

実は、8月末にチェコに行って来ました。
行く前に、いろいろな情報を集めようと探していたのですが・・・
たび猫さんのHPを彼が見つけました!!
同じ、アリストンホテルに泊まったからなのですが。

2人して、たび猫さんのプラハの日記を・・・
いや、ホント、何回読んだことか。
もう、2人して「猫さんがね」「ミーちゃんが」と、普通に友達の話をするみたいに、会話に出てきていましたから^^;;
たび猫さんの日記を読んで、プラハへのワクワク感が増しました。
その節は、ありがとうございました。

そして、冬休み(実際に、彼が休みを取れるかは分からないのですが)イタリア、それも、ローマとフィレンツェに行く話が出ています。
なので、そういえばたび猫さん、イタリアにも行ってなかったっけ!?
と、確認させて頂いたら・・・

行ってる!!

しかも、ローマとフィレンツェに^^

私達が行こうとしている所と、合致していたので、
本当に嬉しくなりました♪
もう、読んだら、行きたくて、行きたくて。
これは、是非とも彼に休んでもらわないといけないですね!!

余談ですが・・・
たぶん、たび猫さんと私は、お家が近いように思います。
また、私は医療関係の仕事で(今はちょっと離れているのですが)彼がIT業界の人で、その辺もちょっと似ているので、勝手に親近感を持って、読ませて頂いています。
私、たび猫さんの文体が大好きです♪

現在、妊娠中とのこと。
これから寒い季節になりますので、お体には、お気をつけてお過ごしくださいね。

以下、私の旅日記です。
まだ、チェコが途中なのですが・・・写真もアップしていますので、
宜しかったら、お時間のあるときにでも☆

http://hana-megu.at.webry.info/


<2006年10月12日 受信>
ニックネーム「italy感タップリの奴を考えときます(^^)」さんからのメール
件名:italy最高ぅ〜〜〜〜〜

行ってきましたぁ〜〜italy(^^)
出発の半年前くらいからいろんなサイトを見ては・・・
ここも行きてぇ〜あそこも行きてぇ〜などどとやっておりましたが!!
新婚旅行にして初海外・・
しかも否英語圏ってことで、HIS経由で日本旅行さんのTOURを申し込みました。
実はhotelに勤めていまして、英語なら多少は話せるのですが
「hotel以外ではほとんど通じませんよ」
の担当さんの(HIS)話を聞き、
新婚旅行(個人旅行)→→疲れてイライラ→→海外でバッキバキのケンカ
(うちの奥さんは、めっちゃめちゃ気ぃ強い)
なんてのは避けたいネェ・・ってことで!!
行きたかった遺跡を出来るだけcoverしている企画商品にて出発ぅ。
でもフォロ・ロマーノにパンテオンにトモ子の店とFreeには出来る限りこのサイトで勉強させていただいたところに行ってきましたm(_)m
楽しかったぁ〜〜ありがとうございますm(_)m
んでも次回は個人旅行でバリバリ回りてぇ〜だってそのために今回は体力ギリギリまで深夜徘徊しまくりましたから(^^)
絶対もっかいitalyに行きます!!
“すべての道はRomaへ通ず”ですから今日からの一歩もitalyへの一歩かなと!?
帰ってきてからもこのサイト見てあぁだこぅだと二人で話をして楽しませていただいてます(^^)
重ね重ねありがとうございますm(_)m
ほならまた・・・


<2006年10月6日 受信>
ニックネーム「エルモっちん」さんからのメール
件名:こんにちは

イタリア旅行記とても楽しく読ませていただきました!
私は今イタリアのラ・マダレーナと言う所に半年程住んでるのですが‥
《コルシカ島(フランス)の下にサルディーニャと言う島の横にある小さい島》
今度、ThanksGiving Dayにフィレンッェに行くことになり‥
本土に行くのはローマの空港以外初めてで。。
もう今からとても楽しみで!!

そこで色々と調べてる時にこの旅行記を発見して。。
とても参考になりました!
円での現金を何処でどうやって両替しようかと思案中だったのですが‥
ここで教えてもらったウフィッツィ美術館近く通りの両替所に行ってみようかと思います!
本当にありがとうございます!

レストランなども参考にさせていただきます!!


<2006年10月3日 受信>
ニックネーム「ゆきえ」さんからのメール
件名:はじめまして。

はじめまして!
来週から10日間の新婚旅行を計画している、ゆきえです。
事前に、現地の情報がないかしら、とネットをくぐっていたのですが、こちらのhpを拝見させていただいて、とても参考になりました。
イタリアは、夫婦ともに初めてで、特に夫は始めてのヨーロッパなので、旅のしおりを作ったり、事前に必要なものを買い集めたり、 楽しく準備をしているところです。
また、親戚へのお土産として お土産に、こちらでお勧めしていた、レモンチェッロを私たちも 買って見たいなって思ってます。
いい情報をありがとうございました!!


<2006年9月7日 受信>
ニックネーム「gat_x103ap」さんからのメール
件名:たび猫様のサイト、大変役立たせて頂きましたm(__)m

たび猫様
初めまして、gat_x103apと申します。

『イタリア 旅行』を検索して、たび猫様が作成されたサイトを見つけました。
よく拝見させて頂いております。
実は、今年の2月にイタリアへ新婚旅行に行ったのですが、たび猫様のサイトのおかげで、とても楽しい旅になりました。
もう少し早くお礼のメールをするつもりでおりましたが…
自分が作成しているブログに、半年以上遅れて、新婚旅行記を作成しているのですが、ちょうどフィレンツェのTボーンステーキの記事を作成中に、たび猫様にお礼のメールをしていない事に気ずき、今に至った次第です。

たび猫様のサイトには、ホントにいろいろな情報があり、役立たせて頂きました。
T-ボーンステーキ、食べてきました。イタリアには10日間のツアーで行きましたが、間違いなく、一番美味しい料理でした。
それもこれも、たび猫様がサイトで紹介していなければ、ありつけなかった訳で、感謝しておりますm(__)m

たいした事は掲載しておりませんが、もしよろしければ、私が作成中のイタリア新婚旅行記を読んで見て下さい。
もちろん、Tボーンステーキも掲載しております!!! 

私のブログです↓↓↓
http://blogs.yahoo.co.jp/gat_x103ap/MYBLOG/yblog.html


<2006年8月30日 受信>
ニックネーム「ももんが」さんからのメール
件名:初めまして!

初めまして。
8月14日〜25日に家族3人でイタリアに行ってきました。
旅行に先駆けいろいろ情報をと思いネットを巡っているうちに、こちらに出会うことができました。
フィレンツェのRISTORANTE La GALLERIAだけは絶対に行きたい!!という思いでHPをコピーさせていただき、迷うことなく到着!!
でも・・・お休みだったんです。9月2日まで。夏はダメですね。
もう一度フィレンツェに行く目標ができました。今度こそ!!
ローマ、フィレンツェ、ベネチアと巡りましたが、フィレンツェが最高でした。
帰国してから旅行記を拝見しながら自分の旅と重ねて懐かしんでいます。

これからも素敵な旅行記を期待しています。


<2006年8月29日 受信>
ニックネーム「ミミ」さんからのメール
件名:新婚旅行

はじめまして
今度、新婚旅行で9月27日から7日間でローマ、フィレンツェに行く予定です。
それでいろいろインターネットを見ていたら、このホームページを見つけてほとんどくまなく読ませていただいて、もって行く予定の地図にTボーンステーキのお店とかフィレンツェの両替所を書き込んでいます。
まだ行ってないのに、とっても助かった気分です。
また行ってきたら、メールさせてもらいます。

ミミ


<2006年8月29日 受信>
ニックネーム「ねずみ」さんからのメール
件名:旅行記を読んで…

たび猫さん こんにちは♪はじめまして「ねずみ」と申します。

イタリアの旅行記を随分前に拝見し、色々勉強になりました。
先日イタリアに行ってきました。

フィレンツェの両替え屋さんは10000円が61ユーロになっていました。
(同じように日本語で書いてありました)
それでもレートは良いほうでしたよ!
テルミニ駅では10000円が49ユーロでしたから(泣)

楽しいページだったので、またお邪魔してみたら…
新しい旅行記が次々に up されていて…また楽しみが増えました。

特にギリシアの「恐怖のクルージング」は最高に笑いました(ひとりで…)
ポルトガルでは「ナザレ」の人情味あるお話に涙しました。
行ってみたい国になりました。

たび猫さんは(推定)私と同年代なのですが、色々な経験をされていてとても尊敬します。
それに比べ私はいったい今までの人生、何をしていたのかっっっ!と落ち込んでしまいます。

ブツブツ言っても仕方がないので(立ち直りは早いのです!)
また、たび猫さんの HP を見て元気になりたいと思います。

私の親友も高校卒業後、病院で働きながら看護学校を卒業し現在は看護師をしています。
なぜか他人事ではないような親しみを持ってしまい…だらだらと長文失礼しました。

私は京都に住んでいますので京都にお越しの際は何なりと質問して下さいね。
何かお力になれれば嬉しいです。

最後になりましたが、お身体をたいせつに…無事に出産されますようお祈り致します♪


<2006年8月11日 受信>
ニックネーム「万年エコノミ−クラス」さんからのメール
件名:フィレンツェ

イタリア旅行記、拝見しました。
ロ−マ、フィレンツェに行かれたんですね?
私も昨年12/26から三日間フィレンツェを旅行しました。
宿はドォ-モ裏手のB&Bです。
インタ−ネットも各部屋にあったので、ウッフィッツィ美術館のチケットは、部屋からネットで購入しました。
天気の様子を見て、ピサに丸一日行く日とウッフィッツィ美術館を見学する日を決めようと思ったので。
居ましたよ、写真にあった石膏像になっている人。
美術を勉強している学生のお小遣い稼ぎなんでしょうか・・・?

ビステッカですが、”二人で足りないくらい”との記載に感服しました。。。
美味しいです。美味しいですが、胃袋に収まりきれず、胸の辺りまで詰まっている感じがしました。(=_=) 
「少なめに注文して!」と何度言っても、相棒は「せっかくだから・・・」と普通、もしくはそれ以上に注文してしまう性質でして・・・
知り合いのイタリア人に借りたイタリアのグルメ本に載っていたレストランに行くと、そこはもう"日本"でした。
冬休みをフライングして旅行を開始したと思われる日本人
旅行者が、席を占めており、更に行列も。
これには(@@)!
・・・って、私も似たようなものか。。。 (^_^;)
朝食ですが、イタリアは基本的に甘いパンとコ−ヒ−、その他の飲み物のようですが、一週間も続くと「・・・・・」ですね。
よほど高級なホテルに行かない限りは何処も似たりよったり
でした。同年夏に行ったシチリアでも似たような朝食でしたよ。
う〜ん・・・ 私の口には魚介類の多いシチリアの食事の方が合うように思います・・・

中央市場、楽しいですよね。日本人で働いてらっしゃる方が確かに何人かいらっしゃいましたね。
生ハムを買おうと、ハム屋の前に行くと、いろんな種類のハムを切ってくれて、嬉しかったですよ。
今、"ス−パ−の買物袋が有料"な国に住んでいるので、買物用に中央市場の麻袋を買って帰りました。
お気に入りです。(3ユ−ロ)
生ハムのぶら下がり方が綺麗だったので、ハムを買ったお店で写真を撮らせてもらいました。

次はまだ行ったことのない、プラハ、及びギリシャ旅行記を読ませて頂きますね。
プラハは特に行ってみたい町のひとつです。


<2006年7月25日 受信>
ニックネーム「あおい」さんからのメール
件名:またイタリアへ行きたくなりました。

初めまして。
私も、昨年の10月に新婚旅行でイタリアを訪れました。
自分の旅を思い出しながら、楽しく旅行記読ませていただきました。
しかも、有閑倶楽部は私も愛読書です^^
私はベネチア・ローマ・ナポリ・ポンペイ・カプリ島を9日間で周ってきました。
一番楽しみにしていたベネチアは連日の雨と寒さで楽しさも半分といった感じで残念でしたが、 次に訪れたローマが想像以上で、日本とのスケールの違いに驚き感動しっぱなしでした。
カプリ島の青の洞窟も本当に素敵でしたよ。
残念ながら時間の都合でフィレンツェには行けなかったのですが、たび猫さんの旅行記を読んで、またイタリアへ行きたくなりました。
フィレンツェ、すごく魅力的ですね〜 再訪するチャンスがあれば、こちらの旅行記を参考にさせていただきますね。
ポルトガルやチェコは行ったことはありませんが、すごく興味のある国なので 引き続き旅行記の方、読ませていただきますね。



<2006年7月23日 受信>
ニックネーム「たけちゃん」さんからのメール
件名:ミラノ,ベニス,フィレンツエ,ピサ,シエナ,ローマ

06.7下旬からミラノ,ベニス,フィレンツエ,ピサ,シエナ,ローマへ行く予定です.
大変楽しく拝見させていただきました.
こんなに詳しく,丁寧で飽きない旅行記は初めてです.
歴史の勉強にもなりますし,どんなガイドブックよりもリアルでためになりました.
たび猫さんのファンになりました.
せっかく読んだ内容をもとにツアーなので少ない自由時間ですが有意義に過ごしたいと思います.
これからもいい旅をしてください.期待しています.

ヨーロッパ初めてのたけちゃんより



<2006年7月17日 受信>
ニックネーム「ギャラン」さんからのメール
件名:家族でイタリア

旅行記読みました。
今年8月に家族でイタリアに行く父親です。
今回の旅行は私が歳なのでビーチ以外で選択、歴史が趣味の息子に押し切られてイタリアになりました。
実はイタリアには二度目です。
前回最後の審判が修復中で見られなかったので、今回はそれが楽しみです。
旅行記は、今度の旅行の参考になるばかりか、ほとんど忘れてしまっていたイタリア旅行を思い出すことになり、大変心豊かな気分になりました。
今まで行っておられるところを見ますと地中海周辺のようで、かつての私たちと同じ趣味のように思いました。
さて、次はモロッコ、スペインか旧ユーゴ辺りでしょうか?
旅行記の締めくくりの・・・
「世界の国々では、このように、自由に世界を旅行できる人のほうが圧倒的に少ないのだ。だから、今の自分の境遇を嘆いたらいけないと思った。今の境遇は、自分で選んだことなのだから。」
という言葉も、私たちが旅行に行くたびに思い続けてきた思いと同じような気がし共感しました。
堂々と自分の道を歩んでいかれたら、歳を重ねても家族で旅行に出かけることができると思いますよ。


<2006年5月31日 受信>
ニックネーム「すんじゃ」さんからのメール
件名:旅行記拝読いたしました

初めまして。
イタリア新婚旅行記楽しく読ませていただきました。
私は7月に母とスイス・イタリアに行く予定です。

スイスがメインですので、やはり7月だろうということになりましたが、
予定を組んだあとイタリア7月に行くのは無謀だと、色々な人に言われました。

暑いの苦手な北海道民に耐えられるでしょうか(笑)?(私は現在埼玉在住ですが)

遺跡のことや、両替所、色々勉強になりました☆
レオナルド・エクスプレスの改札は、東京駅の京葉線みたいなもの?なんて(笑)
でも一番へぇ〜っと思ったのが、
ホテルで荷物を預かってくれるということです。(そこかよ!って感じですが)

私も帰りのフライトが夜9時過ぎなため、ホテルをチェックアウトしたあとどうしようか・・・と思っていました。
多分荷物も沢山で、絶対にローマを回れないだろうと。

なのでとっても安心しました^^

私たちはスイスのチューリッヒ、ハイジの故郷マイエンフェルトをまわったあと、フィレンツェに列車で向かい、最後にローマに行くといった感じです。
母の希望でのスイス・イタリアとなりましたが、不思議なことにスイス・イタリアのパッケージは恐ろしいほど少なく、今回も自由旅行ができる専門の会社と相談しながら四苦八苦して計画しています。

イタリアはフィレンツェを中心にして、飛行機の関係でローマにも1泊といった感じで、母も若くないので、なるべく移動が少なく・・・と考えています。

もう差し迫っているのに、チューリッヒのホテルがとれなくって、ちょっと不安ですが、楽しんでこようと思います。
フィレンツェでオススメされていた郷土料理のお店、是非行ってみたいと思います☆

あぁ〜とっても楽しみ><

長文失礼しました。


<2006年4月21日 受信>
ニックネーム「はる」さんからのメール
件名:楽しいお話ありがとうございます

来週末から8日間、ボローニャから入りローマに下る逆のコースを予定している者です。
とても楽しく、またリアルな旅行記、ありがとうございました。
プラハがお好きなことや時間があればせっかくの旅行なのでと頑張られることなど、我々夫婦と似ているな〜とほほ笑ましく感じました。
と言っても、我々は銀婚を過ぎた熟年?夫婦です。
最初はトスカーナにじっくり腰を据えてと思っていましたが、スケジュールを立てると案の定毎日移動する忙しい旅となりそうです。
二日間に渡って読ませて頂きましたが、やはりとても印象に残るのが例のT-bone steak で、フィレンツェでは是非足を運ぼうと、お店のホームページを昨夜見て、フムフムでは二日目の昼一番になどと考えています。
そうして終わりまで読まさせて頂いた所、同じようなご質問があったので、思わず笑ってしましました。
今回も慌ただしい弥次喜多道中になりそうですが、参考にさせていただきます。


<2006年4月14日 受信>
ニックネーム「もも」さんからのメール
件名:

旅行記、素敵ですね〜!!

私はヨーロッパには旅した事がないので憧れてしまいます。 
某映画でフィレンツェが舞台になったものがありましたよね? 
その影響ドゥオモは人が多かったのでしょうか? 
あ、でも日本人ばかりではないですもんね。 
これからももっと旅行記書いていかれるのですか?

もしも、国内旅行されたら、ぜひぜひそれも旅行記にしてくださいね!



感想などありましたら、こちらからメールいただけると嬉しいです!
メールをくださった皆様ありがとうございました!!



スポンサード リンク



イタリア旅行1日目
イタリアへ  レオナルドエクスプレス  ウニベルソ 

イタリア旅行2日目
フォロ・ロマーノへ  フォロ・ロマーノ  ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂  パンテオン  ナヴォーナ広場  サンタンジェロ城前  サン・ピエトロ寺院  ひと休み  スペイン広場  便利なインターネットカフェ 

イタリア旅行3日目
フィレンツェへ  花のドゥオーモ  芸術の街  ヴェッキオ橋からピッティ宮  ベルヴェデーレ要塞  ミケランジェロ広場  フィレンツェで中華料理  ボンチアーニホテル 

イタリア旅行4日目
切符購入でトラブル!?  ウッフィツィ美術館  ボーボリ庭園見学  大満足!フィレンツェの郷土料理  フィレンツェでオススメの両替所  ブランド通り  ヴェッキオ橋からの夕焼け  フィレンツェの夜 

イタリア旅行5日目
ウッフィツィ美術館の定休日  クーポラの展望台を目指して  オープンカフェで朝食  レモンチェッロ  フィレンツェの中央市場  ラ・カーザリンガ  ダンテの家  フィレンツェからローマへ  チャオ!  トレヴィの泉  クイリナーレの丘  トモコの店 

イタリア旅行6日目
ラ・カーサ・デル・タッツァ・ドーロ  ヴァチカン美術館へ  壮大なヴァチカン美術館  システィーナ礼拝堂  カフェにて  真実の口  ローマの地下鉄 

イタリア旅行7日目
旅の終わり 

パフォーマーたち
ローマ兵  ツタンカーメン?  ウフィツィ美術館前  モナリザ!?  愛のキューピット 

コンタクト
メールお待ちしています! 

みんなからのイタリア情報
麦藁帽子さんの「青の洞窟」情報  hanaine さんのイタリア旅行情報  ミミさんのイタリア写真
エルモっちんさんのラ・マダレーナ島の情報  エルモっちんさんのイタリア旅行報告

イタリア旅行記に関して頂いたメール
おみんさんの旅行記  Ristorante LA GALLERIA について 
トモコの店について
とても嬉しかったメール(2007/1/1〜)
とても嬉しかったメール(2006/4/1〜12/31)

リンク
イタリア関連リンク集 



たび猫シリーズ
妊娠・育児
マタニティ日記
看護師・保健師
看護師転職記 保健師学校の思い出 看護師のお仕事!
看護師のお悩み相談室
海外旅行記
プラハ旅行記 イタリア旅行記 ポルトガル旅行記
ギリシャ旅行記 南欧・モロッコ旅行記 みんなの旅行記
国内旅行記
福岡旅行記 長野旅行記 那須・鬼怒川旅行記
子連れ家族旅行記
たび猫
読書・食べ歩き日記
旅行大好き・たび猫!ホーム
ネット以外のお友達
カンボジア&タイ旅行記 / 無料イラストの素材屋花子