イタリア旅行記
〜ローマ・フィレンツェ〜

イタリア旅行6日目

イタリア旅行6日目:真実の口

スポンサード リンク

 地図で確認すると、「真実の口」へはヴァチカン市国から、エマヌエーレ2世橋を渡り、エマヌエーレ2世通りをずっとまっすぐ歩き、ヴェネツィア広場まで来れば、すぐに行くことができそうだ。よし、これなら歩ける、と私たちは最後の目的地へと向かったのだった。

 しかし、地図と現実の道はちょっと違うもの。それほど簡単に事はすすまなかった。エマヌエーレ2世通りをまっすぐ進んでいたつもりだが、途中でどこにいるのかわからなくなってしまったのだ。最初は、まだ余裕があり、途中見つけた小さいスーパーマーケットみたいなお店で、嬉々として安いお菓子を大量に買い込んだりしていたが、そのうち自分たちが進んでいる道が合っているのかわからなくなり、不機嫌になってきた。

 2人で地図を取りあい、「このまま進めばいいんだ」「いや、こっちだ」なんて言い合いになる。だんだん、2人の間に冷たい空気が・・・。どうにかヴェネツィア広場の近くまで来たが、そこで疲れといらいらで頭に血がのぼっていた私たちは、ちょっとした道に迷い込んでしまった。ここで私が爆発!「もうー、だから真実の口なんて来なければ良かった!!もう、帰る!」などと、彼に当り散らしたのであった。


 ここで、彼も少し怒ったが、私よりは大人なのだろう。どうにか私をなだめすかし、「ほら、こっちに行ってみればきっと着くはず」などと、私を連れて歩き出したのであった。

 案の定、少し歩いたら、彼が言っていた通り、真実の口の近くにあるマルケルス劇場が見えてきた。これは、カエサルが建設を始めた円形競技場で、紀元前10年頃アウグストゥスによって完成されたもの。この建物が見えた時は、もちろんその古代の建物自体に対する感動もあったが、私たちが進んでいる道が合っていた、という嬉しさで、胸が一杯になった。

 もう一息で真実の口までたどり着く。もはや観光、というよりも、意地になって歩いているようなもんだ。早く真実の口にたどり着き、私のイタリアでの最後のおつとめを終わりにしたい、というような、訳のわからない義務感に駆られ、無我夢中で歩いた。暑さと疲れのため、きっと頭がおかしくなっていたのだろう。飛行機の時間もだんだん近づいてきているため、半分泣きそうになりながら歩いた。

 そして、多分ここが真実の口があるところだろう、という所まで来たが、2人とも冷静でなかったため、それがどこなのかがわからない。冗談みたいだが、“真実の口広場”というところにたどり着いたが、いくつかある建物のどれだかがわからなくなってしまったのだ。ガイドブックをきちんと読めばわかることなのに、それさえできなくなっていたほど、私たちは疲れといらいらが極地に達していたのだ。

 広い道をあっちに行ったりこっちに行ったり、何度も渡った。それでもよくわからず、ほとんど絶望的になった。ここまで来たけど、結局真実の口は見られないのではないかとさえ思った。そこで、もう一度だけ落ち着いてガイドブックを見直してみることにした。すると、真実の口は、“サンタ・マリア・イン・コスメディン教会”という教会の中にあるではないか!そして、よく見るとその教会はすぐに見つかり、小さい教会なのに、ちらほら観光客がいるので、冷静になって考えればすぐわかりそうなものだった。

 すぐにその教会に行ってみた。教会に入って左側の奥に、あの“真実の口”は据えられていた。

真実の口

 『ローマの休日』で見たとおりの顔。その前には各国の観光客が、10人ちょっとだろうか、一列に並んでいる。何故並んでいるのかというと、みんな“真実の口”の中に手を入れた写真を撮るためだった。

真実の口で記念写真 私たちは記念写真を撮るために来たわけではないが、みんな一列に並んでいるため、ここではその目的以外にこの“真実の口”を楽しむ方法はないらしい。とりあえずその列に並んでみた。すると、私たちの前に並んでいた日本人カップルが突然こちらを振り返り、「私たちもあなたたちの写真を撮ってあげるから私たち2人の写真を撮って!」と半ば強引に言ってきた。ここで断る理由もないから、気持ちよくその申し出を受けた。そして、私は疲れた顔で引きつりながらも、彼と二人で真実の口に手を入れるというお決まりのポーズで、二人の記念写真を撮ることができたのであった。

 苦労してたどり着いた“真実の口”はこれでおしまい。この教会の内部も、どうやら見る価値はある建物らしい。でも、そんなものには目もくれず、写真だけ撮るとさっさと帰る私たちは、なんてミーハーな観光客なんだろう。まるで『ローマの休日』を見て、アン王女に憧れて来ました、と言った少女のような感じに聞こえるかもしれない。飛行機の時間もおしていたので、結果としてこのような結末になってしまったのだ。まあ、何と言われようと、新婚旅行で2枚目の貴重な二人での記念写真が撮れたのだ。よしとしよう。


スポンサード リンク



イタリア旅行1日目
イタリアへ  レオナルドエクスプレス  ウニベルソ 

イタリア旅行2日目
フォロ・ロマーノへ  フォロ・ロマーノ  ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂  パンテオン  ナヴォーナ広場  サンタンジェロ城前  サン・ピエトロ寺院  ひと休み  スペイン広場  便利なインターネットカフェ 

イタリア旅行3日目
フィレンツェへ  花のドゥオーモ  芸術の街  ヴェッキオ橋からピッティ宮  ベルヴェデーレ要塞  ミケランジェロ広場  フィレンツェで中華料理  ボンチアーニホテル 

イタリア旅行4日目
切符購入でトラブル!?  ウッフィツィ美術館  ボーボリ庭園見学  大満足!フィレンツェの郷土料理  フィレンツェでオススメの両替所  ブランド通り  ヴェッキオ橋からの夕焼け  フィレンツェの夜 

イタリア旅行5日目
ウッフィツィ美術館の定休日  クーポラの展望台を目指して  オープンカフェで朝食  レモンチェッロ  フィレンツェの中央市場  ラ・カーザリンガ  ダンテの家  フィレンツェからローマへ  チャオ!  トレヴィの泉  クイリナーレの丘  トモコの店 

イタリア旅行6日目
ラ・カーサ・デル・タッツァ・ドーロ  ヴァチカン美術館へ  壮大なヴァチカン美術館  システィーナ礼拝堂  カフェにて  真実の口  ローマの地下鉄 

イタリア旅行7日目
旅の終わり 

パフォーマーたち
ローマ兵  ツタンカーメン?  ウフィツィ美術館前  モナリザ!?  愛のキューピット 

コンタクト
メールお待ちしています! 

みんなからのイタリア情報
麦藁帽子さんの「青の洞窟」情報  hanaine さんのイタリア旅行情報  ミミさんのイタリア写真
エルモっちんさんのラ・マダレーナ島の情報  エルモっちんさんのイタリア旅行報告

イタリア旅行記に関して頂いたメール
おみんさんの旅行記  Ristorante LA GALLERIA について 
トモコの店について
とても嬉しかったメール(2007/1/1〜)
とても嬉しかったメール(2006/4/1〜12/31)

リンク
イタリア関連リンク集 



たび猫シリーズ
妊娠・育児
マタニティ日記
看護師・保健師
看護師転職記 保健師学校の思い出 看護師のお仕事!
看護師のお悩み相談室
海外旅行記
プラハ旅行記 イタリア旅行記 ポルトガル旅行記
ギリシャ旅行記 南欧・モロッコ旅行記 みんなの旅行記
国内旅行記
福岡旅行記 長野旅行記 那須・鬼怒川旅行記
子連れ家族旅行記
たび猫
読書・食べ歩き日記
旅行大好き・たび猫!ホーム
ネット以外のお友達
カンボジア&タイ旅行記 / 無料イラストの素材屋花子